So-net無料ブログ作成

お迎え1年 [DOOL]

我が家にななみが来て、ちょうど1年になりました。
 
扱いやすい大きさということで、一番お出かけ回数が多い子ですね。
 
ななみが抱っこしているのは、小さな羊毛フェルトの赤ちゃんベア。
I'TS A SMALL WORLD Web Shop」のRIKAさん作です。
とっても小さいのに、とても可愛いんです♪
マットも、RIKAさんのお手製なんですよ。
とても小さい布を丁寧に縫い合わせたパッチワークで、感動ものです。
 
ミニチュアって、とても可愛いですよね。
見ていると、つい欲しくなってしまうので、ご用心ご用心。


わぁい♪ [DOOL]

この度、LaTi Yellow同盟が新たに始まりました。
このブログでたびたび登場していただいた saoriさんが作って下さったのです。
とっても嬉しい♪♪ (*^_^*)
 可愛いLaTiっ子をみんなで愛でよう♪
 いろんな情報交換をしましょう♪
という同盟です。
LaTi Yellowをお持ちの方、ぜひ一度ご覧下さいませ。
そして、ご賛同いただけましたなら、ご参加お待ちいたしております。
よろしくお願いいたします♪ m(_ _)m
   
(saoriさんのHPトップページに入り口があります)


ドールイベントin名古屋 [DOOL]

26日の日曜日、名古屋ポートメッセにて、ドールイベントがありました。
   「初めてのお出かけ♪」
この日、ここでは他に大きな2つのイベントがあり、たくさんの人が訪れていました。
そのイベントとの兼ね合いもあるのか、ここではいつもそうなのかはわかりませんが、
開場まで、寒い外で並んで待たなければならなかったのは、少し辛かったです。
(先月のドールイベントは、入場券替わりのパンフレットへナンバーが記載されていて、
開場までは暖かなロビーで自由に待つことができました)

今回は、出品されていらっしゃる方の了承を得て、少しですが、写真を撮ってきました。
開場の照明のため、少々暗い画像ですが、どうぞお楽しみ下さい。
  
「okabear」岡部さんのブースです。
以前、ヤフオクで出品されていたLaTi用のピンクのドレスセットが、
高額となって断念しているため、今回とても楽しみにしておりました。
その時のものとは違いますが、素敵なピンクのドレスを譲っていただきました。
(岡部さんは、とても綺麗で素敵な方でした。またぜひお会いしたいな~)
ベッツィーちゃんとPFが着ているのは、フギィアスケートの真央ちゃんドレスです。
ちゃんとスケート靴も履いているんですよ。

  
『P*F』さんのブース、「PONETTE」くりこさんのお洋服です。
この可愛いアリスコス他、あっという間に売り切れてしまったそうです。
    
  
『TM*JAM』さんのブース、「Cocoa Cafe」あけさんのお洋服です。
いつもブログで素敵な子たちを拝見しておりましたが、実際もとっても素敵な子たちでした。
とてもメイクが素敵で、お話を伺ったら、特別なメイクなのだそうです。
もううっとりと眺めておりました。
  
『TM*JAM』さんのブース、樹瑠さんのお洋服です。
あぁ、他にもあったのに写真がない! 残念です。

BBSで書き込んだだけの私のことや、りらやりさのことまで覚えていてくださって、とても嬉しかったです。
皆さまとお会いできて、お話しできたのはとても楽しく、あっという間に時間が過ぎていきました。
名古屋では、7月に大きなドールイベントがあるので、その折りまた皆さまとお会いできるといいな~と思っています。
どうもありがとうございました。
(この日に譲っていただいたお洋服などはまた後日載せますね)


嬉しいことが♪ [DOOL]

ななみのお迎え記事の折り、
ゆき♪さんちの小桃ちゃんや、
saoriさんちの姫香ちゃんがとっても可愛い♪と書いたのですが、
そのことでとても嬉しいことがありました。

saoriさんのサイトで、ななみのお披露目をしたところ、
ゆき♪さんが書き込みをしてくださったのです。
その上、いつかご縁があると良いなと思っていたお洋服を作っておられる
ゆうさんも書き込みをしてくださいました。
嬉しかったです☆
可愛いCoCoちゃんがいっぱいで、素敵なツリーになりました♪ 

どなたか、LaTiっ子同盟か、CoCoちゃん同盟を作ってくださらないかなぁ。
LaTiはまだ新しいDOLLのようで、そういったリングがないようなのです。
(私が探しきれないだけかもしれませんが)

   「似合う?」
これは、ヤフオクで譲っていただいた晴春亭さんのもの。お母さまが作っておられるそうです。
帽子が可愛いでしょう? サイドにリボンが付いています♪ 
上手にかぶせてあげられなくてごめんね。今度は違うウィッグでかぶせてみましょう。


PF・TF [DOOL]

ポケットフェアリー情報です。
Blue Fairy社(韓国)と
韓国サイト・minoru Worldさん、日本のサイト・ノアドロームさんが提携し、
代理店としてポケットフェアリー・タイニーフェアリーを扱うことになるそうです。
これで、PF・TFが手に入れやすくなるのではないでしょうか。
サイトでの販売はまだ始まってはいませんが、
つい、ぽちっと押してしまったらどうしよう、といらぬ心配をしています。

ヤフオクで譲っていただいたニットセットです。
  
「ちくちくへるぱーず」さんのニット、とても可愛いでしょう?
まるで雪の精のようだわ、と親ばかしています。


りらの洋服 [DOOL]

PF用の洋服です。
  
このお洋服を作られたのは、「misa1risa1」さん。
同じ県内ということも、親近感が湧きました。
その上、こんなに小さいのに、作りが丁寧で、
小さなりらにもとても着せやすい、可愛くて素敵なお洋服です。

 
                                「どう?」
うさ耳のついた黒地のヘッドドレスがとっても可愛いでしょう?
白地のワンピースを着たりらは、ちょっとぶりっこしてみたようです。

球体人形というのは、関節すべてが動くために、
りらが最初来ていた洋服は、とにかく着せるのが大変でした。
その点、misa1risa1さんのお洋服は、小さな指がひっかからないよう工夫して作られています。
この方は、毎日のようにお洋服をUPされていらっしゃるので、
また近い内にご縁があるといいなぁと、思いながら眺めています。


PFの洋服 [DOOL]

  
             「るん♪」
昨日、画像を隠していたくせに、こうしてトップへ載せる私。
ベアと一緒だし、ちっちゃい写真だし・・・、駄目?

りらを迎えて、ポケットフェアリーサイズの洋服探しが始まりました。
他の方は、オークションで購入する場合が多いようでした。
個人サイトのショップで、という方もいました。
ショップはすぐに売り切れてしまうようで、時期を待たねばなりません。
試しに、恐る恐るオークションのページを覗いてみました。
たくさん、ありました。可愛い洋服が。靴が。食頑が。
ちっちゃな物を作るのは大変手間がかかります。
でも、個人の方が作られているので、入札価格は良心的でした。
丁度、いいなと思う物の終了時間がせまっており、慌てて申込みをしました。
とはいえオークションなどしたことがないから、入札のコツなどわかりません。
とりあえず、上限を決めて、最小単位ずつ入札していきました。
(詳しい説明を読んでいるひまはなかったため、自動入札のことをまだ知らなかったのです)
当然、上限はオーバーして入札をあきらめ、時間も終了しました。
けれど、翌日には、とっても可愛い洋服を1枚、落札することができました。
別に、くつも買いました。
こちらの方は、思いがけなくお近くの方で驚いたりもしました。
食頑も買いました。
このサイズのドールにぴったりだということも、他の方のサイトで知ったからです。
今月、地元でドールイベントがあります。
行こうかなぁ、と思っています。

今日から2月。
やばい、バレンタインベアを作ろうと思って、モヘアが用意してあるんだった。
間に合わなくちゃ意味がない。
ベアも頑張ろう。
あ、編み物がやりかけのまま、放ってある・・・


はこの中身・続き [DOOL]

お空を飛んでやって来た子はどんな子でしょう。

ブログにドール記事を載せていらっしゃる方のように、お迎え記事を書いてみることにします。
(画像がたくさんあります。現在、なかなかつながらない状況なのに、ごめんなさい)
他の方のサイトで詳しいいきさつを読んだ時、とても参考になって有難かったのです。
もし、韓国ドールをお迎えしようかと思いながらも、初めてで不安な方へ、少しでもお役に立てたなら幸いです。
その方々へのご恩返しに-

この子は韓国の「MINORU WORLD」というネットショップの子です。
韓国ドールで特に有名なのは、
Blue Fairy社のポケットフェアリー(PF・14cm)とタイニーフェアリー(TF・43cm)ですが、
そのBlue Fairy社と提携してドールを販売しているお店です。
日本語ページがあり、注文が日本語でできます。
質問も日本語で出来ます。日本語オンリーの私にはとても有難いサイトでした。

注文から配送まで、外国とは思えないほどの早さで到着し、大変驚きました。
これが届いた小包。リトプ・ウィッチに大きさ比べを頼みました。
   箱をあけると、ぷちぷちに包まれた黒い箱。
   アリスもお手伝いですか?

ちなみに、今回の場合は関税がかかりませんでした。
  「何が入ってるの?」       
  「わぁ♪ なぁに? なぁに?」  

ここからは、ドールの写真となります。
一応、クリックしないと開かないようにしておきますね。

続きを読む


はこの中身は何かな? [DOOL]

テディベアの次に開けた箱の中身は何だったでしょう。

はい、それは『DOOL』です。

ドールなら、既にリトルプーリップがいるじゃないかと思われる方もいらっしゃるでしょう。
(いつも読んで下さってありがとうございます)
ですが、私の中の勝手な線引きでは、リトルプーリップはDOOLではなくお人形なのです。

もう随分と前に、偶然京都のあるお店でスーパードルフィーというDOLLと出会いました。
-なんて綺麗で可愛いお人形なんだろう。
そう思って値段を見た私は固まりました。
確か9万以上はしたと思います。
目を移すと、すぐそばにもっと素敵なDOOLがいました。ヒト桁違いました。
-とても買えない。
よく見ると、素敵だなと思うDOOLは、桁が違うだけでなく、その何倍もするのでした。
-駄目だ。一生手に入らない。

でも、時が経ってみると、
頑張って、
頑張れば、
決して買えないものではないと気付きました。
-いつか、買えるといいな。
ブログを始めるようになって、いろんな方のブログを読むようになりました。
テディベア関係の方の中には、DOOL好きな方も結構いらして、
素敵な画像をたくさん見せていただきました。
そんな中、SDも素敵だけれど、韓国ドールもとても可愛いのだと知りました。
お値段も、頑張れば手が届きそうです。
それでも、DOOLの命は顔。
気に入った子と出会えなければ、大金は出せません。

が!

出会いました。
とても可愛い子に。
私の好きなミニサイズのDOOLに。

ある方のブログに画像が載っていたのです。
一目で心奪われました。
調べてみて、値段を確認しました。
悩みました。
ホントに悩んだのです。
でも、買うと決めたわけでもないのに、
自然と名前が浮かんで、頭の中で呼んでいました。
-お迎えしよう。  こんなに気に入る子は、そうそう出会えるものじゃない。

そうして、その子はお空を飛んで、やって来ました。

どんな子をお迎えしたのかは、また、後日。



いくつめの箱かな? [DOOL]

年輩の方の「残り少ない人生だから有意義に生きようと思って」という言葉はとても奥が深い。
というよりも、その方の人生がかいま見えるような言葉だと思う。
有意義に生きた方が良いのは若い人も子どもも同じだが、
いろいろな意味で余裕ができて、自分の人生を生きることができるのは、
ある程度年を重ねてきたからだろう。
勿論それは、かりそめであろうと平和で、餓死する人などほとんどいない、
今の日本だからできることであるのだけれど。

と、こんな大仰なことを書いたのは、年輩と呼ばれるような年齢にはわずかに遠い私でも、
似たような気持ちを感じるようになっているからである。
貧乏ではなかったけれど、昔気質の母から質素を旨として育てられ、
そのくせ、お嬢育ちの母からは贅沢な世界もかいま見せられ、
所詮は違う世界のこととあきらめながら、相応な暮らしを続けてきた。
世の中ではバブルと呼ばれる時代に就職したが、
初任給の安い公務員(民間に就職した多くの友人たちが、倍のお給料を貰っていた)になった私は、バブルのことも、バブルがはじけたことも知らなかった。
姓が変わっても、そんな生活は続いた。

それが変わったのは、あることに気付いたからである。
人間五十年、下天のうちを比ぶれば夢幻の如くなり
信長の好きだった謡曲『敦盛』の一節である。
小学5年の時、子ども向けとはいえちゃんとした歴史小説で信長を読んだ私は、
信長の人物像と、この言葉に強く惹かれた。
そして、気付いてみると、人生50年へのカウントダウンは既に始まっていたのだった。
その時、思った。
我慢して、あきらめてばかりいなくても、もういいんじゃないだろうか。

そうして、去年、私は封印していた箱の1つを開けて、テディベアを買った。
そして、今年、まだ年は明けたばかりというのに、
もう1つ、箱を開けたのである。

-誤解のなきように。 10万単位のブランドバッグを当たり前のように持つ人がたくさんいる現代、 テディベアがものすごく高価な物だというわけではありません。 ただ、子どもの頃自分にかけた戒めが、とてもとても強かっただけのことです。

ただの言い訳です。

どんな箱を開けたのかは、また後日。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感