So-net無料ブログ作成
検索選択

ようやく! [創作]

途中、長期で休んだりもしましたが、
ようやく「天界の桃」、脱稿しました!
長かった~。
犬を飼うようになってからは、なかなか時間が取れず(ただの言い訳)、
PCの電源を入れても、小説を書くまではいきませんでした。
でも、やっと終わってほっとしています。
お時間ありましたら、読んでやってくださいませ。
 HP「なつこのはこ・創作のはこ・ショートショートのはこ2」   『天界の桃』

次は、10年近く前に書いたお話を書き直したいと思います。
時期は昭和初期。
今現在放送中の朝ドラと重なる上に、主人公の名前が、ある登場人物と同じなので、
どうしようかと思ったのですが、今更名前を変えることはできないので、
そのまま書いていこうと思います。
こちらの話も、友人と同じ世界を共有して書いています。
またまた、書き上げるには時間がたっぷりかかってしまうと思いますが、頑張ります。

まずは、そのための資料本を読み漁らねば。
何冊もたまっているので、どんどん読んでいきます。


    

「月にひとつの物語」 [創作]

今夜は七夕。
HPでやっている今月の「月にひとつの物語」は、笹の葉の壁紙。
昨日、ぎりぎりですが、今月分をUPしました。
今回は、苦手な現代の恋愛物。
せめて書きやすいようにと、女性目線と男性目線で書いています。
お時間ありましたら、読んでいただけると嬉しいです。
 HP「なつこのはこ・創作のはこ・ショートショートのはこ/2」
   『月にひとつの物語』

早いもので、残りあと2回になりました。
始めたときは、生活が忙しいまっただ中。
書くことで自分を取り戻す、という貴重な時間を貰いました。
そんな中で書き続けた「月にひとつの物語」。
感慨深いです。
さて、来月は、どんなお話にしましょうか。
天のお話も、書き始めています。
こちらは少々時間がかかるので、もう少しお待ち下さいませ。

願いのピノ&「月にひとつの物語」 [創作]

GW中は、皆様如何でしたか?
私は連日出掛けていて(ただの食料品の買い物を含む)、さすがにくたびれました。
法事があったり、義母の書類の関係で、生誕地の岐阜県土岐市へ行ったり、自分の実家へ行ったり、新車を見比べに岐阜市のカラフルタウンへ行ったり、JR名古屋高島屋でガーデンフェアを見に行ったり。
書いて思い出しただけでも、よくもまぁこんなに毎日出掛けられたものだと。
えぇ、そのせいで、風邪気味ですよ。疲れがたまっているんですね。
今日は曇りだから、洗濯をさぼって寝るぞ~と思ったら、晴れていたのでやっぱり洗濯をして・・・。ふぅ。

昨日はさすがにここ尾張地方も暑くなり、アイスを買って食べました。
エスキモーピノ、限定イチゴ味です。
で! 出ました。願いのピノ。それも、2個!!
 100505_182306.JPG
こういった当たり系のものは、まず縁がないのですが、2個も入っていたので、本当にびっくりしました。
いちご味も美味しかったですよ~。一年中売ってくれないかしらん。

さて、「月にひとつの物語」、4月は特別に用事が詰まっていたわけでもないのに、
なんだか書き始められなくて、ぎりぎり4月30日に仕上げて、UPしました。
私には珍しく、舞台が外国です。
この話に出てくる曾祖父が本当は主人公だったのですが、いかんせん、外国の知識が私にはなさ過ぎる。
ということで、現代に持ってきて設定しやすくしました。
読んでいただければ、嬉しいです。
 HP「なつこのはこ・創作のはこ・ショートショートのはこ/2」
    『月にひとつの物語・卯月』

ここまで書き終えて、エスキモーピノのサイトへ行ってみました。
箱の中に入っているピックに数字があって、なんだろうと思ったら、その日のその人の成分チェッカーを調べてくれるものでした。
ちなみに、私のその日の成分チェッカー。
 image.php.png
どうなんでしょう。自分ではよくわかりませんが、当たらずとも遠からず、というところでしょうか。
皆様も、ピノを食べたらぜひ楽しんでみてください。

ミルキーチョコ [創作]

チョコが好きで、必ず家に常備されていますが、そのほとんどが不二家製品。その中でも、ミルキーチョコが大好き。
デパートのバレンタイン売り場に、今年はミルキートリュフなるものがあるというので、JR名古屋タカシマヤへ行ってきました。
試食をどうぞ、と手渡されたのが流行の生キャラメル。高島屋バージョンのミルキーチョコ味でした。
今年の正月、某有名生キャラメルを初めて口にした私(遅すぎますね。流行に乗り遅れるタイプなので)。う~ん、という感じだったので、余り期待しないで口に放り込んだら…。
美味しい! さすがミルキー!
トリュフを買いに行ったのに、速攻購入を決めました。
 CIMG44921.JPG
タオルハンカチは、1,500円以上購入で貰えました。
スーパーでみつけたミルキーチョコいちご味は、まだ食べていません。大事に取ってあるんだぁ、えへ。
写真を撮りながら、思わず至福……。
そういえば、幼い頃の私の写真には、ミルキーの箱にかぶりついているものがあります。どうやら空箱の様子。もっと食べたかったのでしょう。
七五三の時にだけ売り出される(子どものころには常時売っていたと思います)、棒のミルキーも好きだったなぁ。いちご味とチョコ味が。最近は、飴の方のミルキーはほとんど買いません。歯の詰め物が取れやすいんですよね。美味しいんだけどなぁ。
きっと、私の体の一部は、ミルキーでできている。
トリュフも生ミルキーも、賞味期限が短いから、また買いに行かねば。

「月にひとつの物語・睦月版」、HP、ブログ共にUPしました。
下書きだけは書いてあったので、少し遅れただけでなんとかなりました。
如月版も、今月中に書き上げることができるよう頑張ります。
やっぱり書くのは楽しいです。
読んでいただけましたら、嬉しいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「月にひとつの物語」 [創作]

引っ越しの荷物も、いよいよ自分の部屋だけになり(まだだったんです・汗)、生活にも少し余裕が出てきました。
それでも、小説のネタを考える妄想の時間はなかなか取れず、書きたいなぁという気持ちばかりが逸ります。
そんな中、HPの壁紙探しが大の嫌いな友人が、12ヶ月プラス表紙分を作って一緒にやろうと誘ってくれたのが、「月にひとつの物語」。
毎月壁紙に合わせたお話を考えて作る、というものなんです。
言葉にしろ、画にしろ、テーマがあると考える時間は少なくて済むし、私の呼吸に合った長さなので、書き上げるのにそれほど日数はかからない、という至れり尽くせりのこの企画に、即刻乗りました。
10月から始めて、今回で3回目。
読んでいただけましたら、嬉しいです。
これまでのリンクと違い、それぞれのHPで、2人分のショート・ショートが読めます。バナーなどはそれぞれが作っているため、頁の雰囲気が若干違います。両方見て下さる方もみえるようなので、今月は、少し壁紙で遊んでみました。
いつも思うことですが、壁紙って偉大です。上手な方の壁紙は、画自体に力があって、いつもとても助けられています。替わりに、へたなものを書くと、へたさ倍増。少しでも画に見合う作品を書きたい、というのが、今の目標です。
今は、来月分を書いています。天のお話も、書き始めました。頑張ります。
といっても、12月。再来週には大掃除の開始じゃない!! 年賀状も作らねば・・・。

ようやく始動? [創作]

なかなか自分の時間を取ることはできませんが、先月末ショートショートを書き上げました。
(それなのに、ブログへのアップは今頃・・・)
忙しいさ中、どうしても書きたいと思った題材。でも、時間の都合上、思っていた通りには書けませんでした。初めてのドロドロ?! と自分自身期待したのに。
FC2の創作ブログ、HPで読むことができます。楽しんでいただければ幸いです。

中途になっている天のお話も書きたいんだけれどなぁ。気持ちに余裕がないから難しい。
先月とは違って、一日中忙しいわけではないのですが、気温の低下に伴って、体調不良で横になっていることが多くなりました。
横になっていると、できるのは読書くらい。
題材的に、手に取るのがおっくうだった本を意を決して読みました。
応援している竹野内豊さんが出演される映画、「さまよう刃」、今週末10月10日公開です。前売り券には限定でブックレットが付いていました。
私が推理小説を余り読まないのは、私の本の読み方のせい。登場人物に感情移入し過ぎるため、読んでいる最中、読み終わってしばらくは、強い感情にひきずられてしまうからなんです。
特にこの本は、復讐がテーマです。子どもの頃に歴史で習った、明治時代、復讐を禁じる替わりに国が刑罰を与える、を知った以降、昨今の加害者保護に疑問を感じている私にとって、主人公に大いに感情移入してしまうだろうことはわかりきっていました。
東野さんの本だから、一行目から引き込まれて一気に読んでしまいました。
それでも、竹野内さんが演じる織部刑事にも気を取られながら読んだお陰で、長峰の感情に引きずられ過ぎずに済みました。
結末は物足りない気もしますが、難しい題材ですから無難な終わり方なのだろうとも思います。

さて、竹野内さんは今秋新ドラマにも出演されます。
フジ系木10ドラマ「不毛地帯」です。近畿商事に勤める兵頭役なので、しばらく出番はないのかもしれません。
こちらの原作は、ずっしりと厚い全5冊です。この手の話しも苦手なんだなぁ。
中学の時、友人から山崎豊子さんの本(「白い巨塔」だったかしら)を勧められながらも、読むことができなかった私。
「不毛地帯」1巻は買いました。半年クールの長いドラマですが、果たして全巻読み終えることができのかしら。頑張って読まねば。


さまよう刃 (角川文庫)

さまよう刃 (角川文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2008/05/24
  • メディア: 文庫



不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))

不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))

  • 作者: 山崎 豊子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 文庫



ショートショートの長さとテーマ物 [創作]

創作のショートショートというのは、短いものから長いものまでいろいろあります。
私にとっては、400字詰原稿用紙でだいたい5~8枚くらいが、自分の呼吸に合っていて書きやすい長さのようです。
ここ1年ほど、友人とテーマを決めてショートショートを書いているのですが、このテーマ物というのも、連想ゲームのようにいろいろ思い浮かべてお話を創っていくので、とても楽しい作業でした。
書いていく中で、恋愛度ゼロのものや、男性が主人公のものが書きやすいのだと気付いて、恋愛物が書けないのか?!とか、私は女なのに!と思ったり、といろいろありましたが。

そんな私に友人から、新たな課題として「三部作」、「過去へ遡ること」が出され、先日ようやく仕上げることができました。
2作目が過去、3作目も過去の話しになるので、3作目を書いている時は、とても大変でした。
ちゃんと完成できるよう、設定自体を簡単にしておいたから、なんとか書けたのかもしれません。
私は、短い期間を3つに分けて書きましたが、友人のは複雑で面白かったなぁ。
今回は、友人と同じ壁紙の色違いを使ってHPへUPしてみました。同じ花の絵なのに、全く違う世界になっています。4作目は番外編。こちらは、それぞれ違う壁紙を使う予定。
番外編は、まだ書いている途中です。さてさて、どんな話しに仕上がるのか、書いている私自身も楽しみ。
友人の番外編も、どんな話しになってるのかな~。こちらの方が楽しみかも。
課題としてのテーマ物は、書く楽しみと読む楽しさが両方あってとても良いのですが、ここでしばらくお休み。それぞれの作品を書いていきたいと思います。
 HP「なつこのはこ・ショートショートのはこ/2

新作ショートショート・XHTML [創作]

HPのソースの見直しは、一応終わりました。
一応、というのは、私はとてもおおざっぱな性格で、何度見直しても、どこかで間違いを見落としてしまうため。
間違いに気付いた時に、また直さなくてはならないでしょう。
そういう性格だからこそ、XHTMLの厳密型で宣言したのですがね。間違っていれば表示されないから、私のような者でもわかるだろう、と。
それなのに、意外と表示されてしまうんですよ。一つくらいなら。その時の気分で。また、自分のパソコンで確認する限りは。
駄目じゃん、とちょっと文句を言いたくなった私です。

と、ようやく終わりましたので、創作その他開始です。
まずは、友人とやっているテーマ物をUPしました。
テーマが雪だったから、友人とどうする? 立春過ぎちゃたよ。と言っていたのですが、
思い入れの深い作品だったので、寒波を待ってUPしてしまいました。
これは、若い頃に書いた短編『ピアス」が元になっていて、これがどうしても現代Ver.に書き直せない題材でした。
それを、少し設定を変えてショートショートの形にすることで、どうにか日の目を浴び、私としてはかなりの満足(作品のレベルが、というわけではありません)。
思い返せば、思い入れの深さは、内容だけではなく、私にとってステップアップとなった作品だから。
お話らしき物は、それこそ中学校時代から書いていたものの、完成したお話は2、3点。途中でやめてしまった作品は、数知れず。
それが、友人からの「とにかく完結させなきゃ。それからだよ」の一言に、一念発起。
これが、私にとっての『ホップ』。
書くからには少しでも上を目指そうと、推敲を繰り返して書いていましたが、ある時、自分でする推敲に限界を感じて、友人に初めて添削をお願いしたのが、この「ピアス」という作品。
これが、私にとって、『ステップ』となりました。
そして、お話ではなく、小説と呼べるものを書きたいと、2度目の添削をお願いしたのが、「春霞」。
私にとっては、大きく『ジャンプ』することができたと、思っています。
だいたいそれぞれが10年くらいのスパンでしょうか。教えてもらったことを自分のものにするのが、人一倍遅い私ですから、気の長い話しで、暖かく見守ってくれた友人には感謝です。

そんな色々な思い入れのあるリニューアル作品。
既に暖かくなりつつある今日この頃ですが、お楽しみいただければ幸いです。
 ショートショート「2人の間に雪は降り積む」(HP「なつこのはこ」創作のはこ)

友人の作品は、最後のページにリンクしてありますから、どうぞお楽しみくださいませ。

お話、完成してます [創作]

先日少し書きましたが、日本の古代を舞台にしたお話が完成しました。
時代は、飛鳥に統一国家ができる少し前。
ごく普通に暮らしてきた少女が、ある事情で生まれ育った集落を出なければならなくなって…。
と書くと、なんだか違うジャンルの話のような気がしてきた。
いえ、単なる恋愛物語ですから。
ショートショートの連作なので、1話の長さはそれほどありません。
もし、お時間ありましたら、お読みいただければ嬉しいです。
 HP「なつこのはこ・創作・ショート」 『昔々のお話』

今は、そのお話に関連したものを書いています。
なんとなく架空中華物に近いイメージがあると書いた天界のお話です。
こちらは、少しずつUPしています。

杉浦日向子さんの記事にも書きましたが、
現代の感覚や常識と、昔の感覚や常識は大きく違っています。
特に、明治維新後とその前では随分と違うのではないでしょうか。
この『昔々のお話』で書いた時代の感覚などは、現代の常識からいったら、驚いてしまう程かもしれませんね。
まぁ、私が思っている感覚が合っているかどうかわかりませんが…。
私が、昔の時代設定で小説を書くのは、現代の人も大昔の人も、同じように笑ったり泣いたり、怒ったり、恋をしたりしていたんだな、とわかってもらえたらいいなぁ、と思っているから。
つたない文章ですが、楽しんでいただけたら幸いです。

白露 [創作]

今日は、白露です。
秋の気配が感じられ始める頃、という日です。
昼間はまだ暑くとも、夜には涼しい風が吹くようになりました。
秋、ということで、まだ早いですけれど、もみじをテーマにしたショート・ショートを書きました。
読んでいただけたら、嬉しいです。
 HP「なつこのはこ」創作・ショート・ショート『戻り橋