So-net無料ブログ作成
テディベア ブログトップ
前の10件 | -

お迎えベア・その2 [テディベア]

またまた可愛い子をみつけて、ヤフオクでお迎えしました。
「Rikako Bear」りかこさん作のショコラちゃんです。
 CIMG2520 sumi.jpg
体長13cm、手のひらサイズ、お目目ぱっちりでとっても可愛い子です♪
ピンクのリボンは、私がつけました。
手足の肉球が、プクプクしていて可愛いでしょ。
私は手足の刺繍をしてあげられないので、とても新鮮。
つい撫で撫でしてしまいます。
アンティークモヘアを使用しているそうです。落ち着いた素敵な色。
ご縁があって嬉しいな。大切にさせていただきますね。

昨日と今日は、東京の浜松町で、テディベアコンベンションが開催中ですね。
去年行ってみて、とても楽しかったです。
いつかまた行けるといいなぁ。
ちなみに、昨日はベア教室へ行きました。完成したら、お披露目します。
あと少しだから、頑張ろう!

お迎えベア [テディベア]

ヤフオクで、とっても小さくてとっても可愛いテディベアをお迎えしました。
 CIMG25141.jpg
「doi**ko26」さんが作られた『こりん』ちゃんです。
なんと、その大きさ、30mm!! たったの3cmなんです。
それなのに、このお顔の整った可愛らしさといったら。感激ものでした。
デッドストックファーを使っているそうです。我が家にあるミニチュアファーとは少し違う感じがします。
ちなみに、体長17cmほどの雪菜と比べるとこんな感じ。
 CIMG2511.jpg
ちっちゃい! とにかくちっちゃい! そして、可愛い♪♪♪
ご縁があって嬉しいです。大切にさせていただきますね。

今は我が家のドール・ゆいが、大事に大事に抱えています。
ドール写真ですから、たたみます。
ドールアイが大丈夫な方だけ、どうぞご覧下さい(可愛いです♪)

続きを読む


ディズニーチーキーの情報 [テディベア]

今年も「ディズニーキャラクターテディベア&ドールコンベンション」が高島屋で開催されることになったようです。
期間は、2月19日(火)または20日(水)からです。
ところが!
JR名古屋高島屋は、外されてしまいました。
残念。
東京、大阪、京都他では開催されます。
情報をお知りになりたい方はこちらのサイトをどうぞ。
第3回ディズニーキャラクターテディベア&ドールコンベンション2008
今年のディズニーチーキーは、蒸気船ウィリーのミッキーとミニー、ドナルド、プーさんの4種類。
サイズは、L・M・Sの3種類。Sは、ミニサイズですよね、きっと。
ミニサイズのドナルドとプーさんは、以前よりもかぶり物が大きいような気がします。

どちらも既に持っているから、名古屋での開催がないのは、良かったような悲しいような。
まぁ、お金を使わずに済んだと思うことにしましょう。


お迎えベア(うさぎさん) [テディベア]

とっても可愛い子が、我が家へやって来ました。
ciaoさん作のうさぎさんです。
 
可愛い~♪
大好きなピンク色尽くしのうさぎさん♪
頭でっかで~か、で、手足がちょこん、とついてるんですよ~。
 
手の大きい私の手のひらジャストサイズ。
手の上に載せると、可愛くって、ず~と載せていたい気分♪
お耳のお花リボンも可愛いでしょう。
私の作ったベアを見てくださったようなので、それで付けてくださったのかしら。
ciaoさんは、テディベアやワンコなども作っていらっしゃいます。
小さい子はオークション、大きめの子は「ciao*u/rara」でお迎えすることができますよ。
可愛い子がたくさんいるので、ぜひご覧になってくださいね☆
 


東京の続き-第9回東京インターナショナルミニチュアショウ [テディベア]

6月9・10日(土・日)、東京で行われた第15回日本テディベアコンベンションと同じ建物内で開催されていた、
第9回インターナショナルミニチュアショウでお迎えしたテディベアです。
(こちらでも、ミニサイズのテディベアがいたんです)

「PetitPottiBear」mipotaさんのミニミニベア。
 
ごめんなさい~。ピンぼけです。だって、とっても小さいんだもの。
どれくらい小さいかというと…
 
体長17cmの雪菜と比べると、こんなにちっちゃいの。
って、わかりにくいかも。
ベアの方が2.5cm位、うさぎさんが3cm位、と驚異的な小ささ。
なのに、ちゃんと可愛いお顔してるんです♪ 凄いですよね~。

お迎えしたテディベアは、以上です。
(私が、どれ程ほくほく顔で帰ってきたか、わかっていただけたかと思います)
今回、いろんな方が作る、いろんなタイプのテディベアを見ることができて、本当に楽しかったです。
ネットサーフィンしている時は、つい自分の好きなタイプのベアばかりを追ってしまいますが、
こうして見ていると、
思わぬタイプの子がとても可愛かったり、という発見がまた、とても面白かったです。
可愛いなぁと思うベアを作っていらっしゃる方は、名刺を頂いてきました。
後で、ゆっくりとサイトを回ってみたいと思います。
でも、あんまり浮かれすぎて、ベア作りの勉強にはならなかったかも。
キットやモヘアなども買ってきたので、おいおい作ってみたいと思っています。

ところで、テディベアコンベンション会場では、思わぬ方々にお会いしました。
私が通っているベア教室のあるお店「FancyWorks」名古屋中日ビル店の方。
そこで教えていただいている浜上先生。
それから、
私がよく行くベアショップの方が、テディベア作家さんだというのは知っていましたが、
まさか出展されていらっしゃるとは知らず、声をかけてくださった時は本当にびっくりしました。

こうして、朝一番の開場から、夕方の終了時間まで、たっぷりと楽しんで、ホテルへ帰りました。
体力がないため2泊3日の旅だったのですが、そのお蔭でゆっくりと見て回ることができました。
旅行1日目と3日目は、それぞれ別の所へ遊びに行っています。
どこへ行ったかは、また後日。


第15回日本テディベアコンベンション その4 [テディベア]

6月9・10日(土・日)、東京で行われた第15回日本テディベアコンベンションでお迎えしたベアの続きです。

次に行ったのは、『WITH BEAR』さんのブース。
あらかじめ、ブログの方で委託出品されているベアの画像を見て、気になっていた子を見に行きました。
『Angelica bears 』kanokoさんのテディベアです。
可愛い子ばかりだなぁと思っていたのですが、その中のある子に一目惚れ。
グリーンの子も可愛くて、悩んだのですが、やっぱりこの子、とお迎えしました。
 
肌触りの良いアルパカ、お腹がくたくたで、とっても可愛いんです。
体長は14cm。一緒に写っている袋も、kanokoさんのお手製だと思います。
ここのブースは、いろいろな方が出品されていらっしゃるので、写真は撮りませんでした。
ブログにお邪魔させていただいている、ひよこさんにもお会いしましたよ。
次へと急いでいたものですから、ゆっくりお話する時間が取れなかったのが残念でした。
ブログが面白くて楽しみにしている『にこり堂』nicoさんの可愛いテディベアや、
『Cotton Candy』kaoruさんのベアやわんちゃんもとても可愛いかったです♪

テディベアコンベンション会場でお迎えした可愛いテディベアたちは、以上です。
(ん? お気付きになりました? コンベンション会場で、というのがミソです)

では、次は、すごぉい!と思ったテディベアの画像を。
なんと! 十二単を着たテディベアですよ! 凄いです。
 
『Luminaire』Madam Teddyさんのテディベアです。おすべらかしまで結ってます。
着物を着たベアは難しいと思うのです。でも、ベアの体型を考えると、とてもすっきりとした着物ベアです。
 
打ち掛けですよ。簪をつけているんですよ。凄いなぁ。それに、可愛い♪


第15回日本テディベアコンベンション その3 [テディベア]

6月9・10日(土・日)、東京で行われた第15回日本テディベアコンベンションでお迎えしたベアの続きです。

次に行ったブースは、以前サイトのショップでベアをお迎えしたことのある、
『rica lab』ricaさんのブースです。
お声を掛けて、顔を上げられたricaさんのお顔に釘付けになった私。
なんて可愛らしい美人さんなの!
眼福眼福。美人さん大好きな私は、その後も、何度となく、ricaさんのブースにお邪魔してしまったのでした。
(しつこかったですよね。ricaさん、ごめんなさい)

では、ricaさんの可愛いテディベアたちを。
大っきい子も可愛い~♪
 
真ん中でつり下げられている靴下の中にいる子は、とってもちっちゃなミニサイズ。可愛かった~♪
お洋服もあったんですよ。
 
うさぎさんと、あひるさんもずらり。
これでも、いつもより連れてきた子は少ないのだとか。
 
素敵なセッティングでしょう
ベッドも、ricaさんのお手製。それも充分凄いのですが、ミニタンスまで作られたんですよ。凄いなぁ。
 
で、さんざん悩んだ末に、私がお迎えしたのは、この子。
 
我が家にいる、るるのお兄ちゃんになってもらおうとお迎えを決めました。
 
セーラーカラーが可愛いでしょう。
そ・れ・に、頭がくらんくらんと揺れるんです。そこが又、可愛い♪
では、るるとのツーショットを。
 
      「るるのお兄ちゃんです」「”りる”です。よろしく☆」
 
るる、素敵なお兄ちゃんができて、良かったね♪

ricaさんともいろいろお話できて、嬉しかったです。
お一人で大変そうでしたが、お手伝いしてもよいものかどうか分からず(お金の管理もありますし)、結局、遊びに行くばかりで失礼しました。
るるを作った方にお会いできて良かった(*^_^*)
あぁ、恥ずかしがらずに写真を一緒に撮ってもらえば良かったなぁ。美人さんだったのになぁ。
それが、ちょっと心残り。

会場で、思いがけない人たちに出会ったのですが、
なんと私が教えていただいているベア教室の先生にもお会いしたのです。
「Fancy Works」というお店の教室で、
出展している自由が丘店のお手伝いにいらしたそうなんです。
浜上先生はあひる好きとのことで、ricaさんのあひるさんがとても気に入ったとのこと。
既にあひるさんは旅立った後だったのですが、
名刺を頂きに、先生と2人、ブースへお邪魔しました。
『WITH BEAR』さんのブースにコラボあひるさんがいたので、先生に伝えたのですが、お迎えできたかしら。

可愛いテディベアを続々とお迎えできて、ほくほくの私。
既に、お財布の中身はすっかり忘れています。
帰ったら、貯金解約する気まんまんです。
そんな私がお迎えしたテディベアは、まだまだ続きます。
(続くんです。えぇ。もう二度と来られないかもしれませんからね。奮発しましたよぉ)


第15回日本テディベアコンベンション その2 [テディベア]

6月9・10日(土・日)、東京で行われた第15回日本テディベアコンベンションでお迎えしたベアの続きです。

今回、一番楽しみにしていたのは、
私がベア作りを始めたとき、手芸本で知った作家さんです。
その時、絶対このベアを作るんだ!と意気込んで、その本を買った程、強烈に一目惚れしたテディベアでした。
その本の題名は「人気作家15人のテディベア」。
人気作家さんですよ。他の作家さんのベアは見たことがありますが、とても手の出るお値段ではないのですよ。
だから、一目見られるだけでいい。
もしかしたら、抱っこさせてもらえるかもしれない。
その思いだけで、開場早々にそのブースへ行きました。
前置きが長いですね。失礼しました。

その作家さんとは、「関澤洋子」先生です。
『Bear Country Yoko®』の名で出展されていらっしゃいます。
ブースに着くと、まだ会員プレビュー時間のため、人少なで、私でも話しかけることができました。
先生は、スレンダーな可愛い美人さんで、
美人さん大好きな私は、それだけでもう、テンションが上がってしまいました。
でも、ベアも見たいし、お話もしたいし、あぁ!うさぎさんもいる! と、大興奮の中で、わたわたしてしまう私。
許可を頂いたので、出品されていた子たちの画像を。
 
うさぎさんの耳は、ジョイントされていて、くるくる動くんですよ。可愛い♪
 
とりあえず、ベアを!と、一番可愛い子を見ると、あぁ残念、既にsold outの札が。
茶色のベアです。可愛いでしょう♪
 
あ、小さめの子もいる! 
「抱っこして良いですよ」、との優しいお声に、おそるおそる手に取ってみると…
え? あれ? 嘘! このお値段なら、お迎えできる!! 
サイズのこともあるのでしょうけれど(体長19cmくらい)、充分予算内の子だったのです。
もう即座に、この子をお迎えしたいです!と、口にしていました。
それが、この子♪
 
もう、もう、可愛くて、可愛くて、大感激でした。
手足のパッドの足型は、最初からプリントされているもので、
先生が海外で買っていらしたものだそうです。
 
手書きの素敵な袋に入れてくださいました。にんじんは、夕方、おまけに頂いたもの。
同じタイプのアルパカの子もいました。
肌触りがすっごく良くて、その子もとっても可愛いかった♪
 
真ん中で、椅子に座っている子です。
これも、ご自分で探して、海外で求められたアルパカの生地だとか。
モヘアは生き物の毛ですから、個体差や年によって違ってくるので、同じ物はまずできないそうです。

先生は、ドールもご趣味で、会場にも幼SDを一人連れてきていらっしゃいました。
実は、私が作ったオリジナルのミニベアを連れて行ったのですが、とても可愛い、と褒めてくださって、すごく嬉しかったです。
その上、ドールに抱っこさせて、写真を撮ってくださいました。
コンベンションへ連れて行こうと、大急ぎで作った子で、初めてのお披露目です。
 
りらまで抱っこして貰いました。とっても嬉しそうなりら。

開場してすぐブースへお邪魔した後、他のブースを回り、
全て見終わった夕方に、再び先生のブースへお邪魔して、たくさんたくさんお話させていただきました。
あの茶色の可愛いテディベアをお迎えした方が、素敵にメイクされたピッコロさんと、リンちゃんを連れていらして、
(他に、美白のハナエルさんをお連れした方もいらして、抱っこさせてもらいました♪)
先生と3人、ドール話に花を咲かせたり、と
終了時間まで、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

本当に来て良かった。
ずっと憧れていた関澤先生のテディベアたちをたくさん眺めて、
先生とたくさんお話して、本当に嬉しかったです。

今年も行けないと諦めていたのに、直前になって行けることになり、
宿とかチケットとかどうなることかと思ったのに、何もかもすんなりと手配が済んで、
まるで誰かが「行っておいで」と後押ししてくれたような、そんなコンベンションでした。
って、まだまだ続きますよ~。
他にもお迎えした可愛いテディベアがいますからね~。お楽しみに。


第15回日本テディベアコンベンション その1 [テディベア]

6月9・10日(土・日)の2日間、
東京で行われた第15回日本テディベアコンベンションへ行ってきました。
余りに楽しくて、写真はあまり撮っていないのですが、お迎えしたベアを中心にご紹介します。

まずは、コンベンション限定のチーキーから。
「チャリティービーニー・チーキー」全5色
 
足のパッドに、限定の刺繍が入っています。
 
 
 
2枚目の左と3枚目の右は、同じターコイズ色です。

次は、Dear Bear限定チーキーです。
「チーキートドラー ゴールドブラウン」20cm・50体限定
頭でっかちのアニメのようなバランスですが、思ったよりもとっても可愛かったです♪
 
顔も可愛い子ばかり。なかなかの仕上がりです。

最後は、チーキーパンキンヘッド。
名前を控えてくるのを忘れました。ごめんなさい。
この子も、頭でっかちの可愛い子。
 

で、私がお迎えしたのは、この子。当然ピンク。
 
足のパッドのアップです。
 
マーティン・オリバー氏のサイン入り。
 

頭でっかちのトドラーくんにも、激しく惹かれたのですが、
他に作家さんのベアをたくさんお迎えしたので、泣く泣くあきらめました。
とっても可愛かったんですよ。
トドラーくんとパンキンは、コンベンション先行発売でしたから、しばらくしたら店頭に並ぶと思います。
興味を持たれた方は、ぜひショップへお尋ねください。

次回は、お迎えしたベア作家さんたちのベアをご紹介します。


クリスタルベアチャーム [テディベア]

アサヒ十六茶を買うと、クリスタルベアチャームが付いてきます。
で、買ってみました。
(ベアも同封の応募券も欲しかったので)
 
ベアの胸元についているのは、スワロフスキー・クリスタル・コンポーネントだそうです。
 
ピンク色のベアも良かったのですが、スワロが水色だったので、ライトパープルのベアにしました。
ベアの色がカラーバランスになっているようで、ライトパープルは、「癒し」の色だとか。
他にも全部で16種類もあるのですが、微妙な色の差は比べてみないとわからないかも。
同封の応募券で、MP3プレーヤーが当たります。
但し、3枚必要。
う、お茶の2Lなんて、普段は買わないのに。
応募券のために買ったら、家人に叱られるなぁ・・・
でも、これ、KinkiKidsセレクトのプレーヤーなんだよね。
いや、といっても、Kinkiの顔が付いてるわけでもなんでもないのですが。
CMの曲、爽やかでいいなぁ。
光一くんも爽やかだ。剛くんは、相変わらず可愛い


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - テディベア ブログトップ